特選☆気になるトピックス

アナタの気になるニュースを毎日お届けします(^_-)-☆

( ゚Д゚) 『幼稚園10月号』の付録がガチすぎると話題に あまりにリアルなガチャガチャで大人も歓喜

   


『幼稚園10月号』の付録がガチすぎると話題に あまりにリアルなガチャガチャで大人も歓喜
1 名前:名無しさん@涙目です。:2018/09/04(火) 17:24:48.12 ID:ZWT1/rFg0●.net

1幼児を対象とした雑誌『幼稚園10月号(小学館)』の付録がガチが凄い。付録内容は「仮面ライダージオウ ガシャポン」というもの。

このガシャポンはおもちゃ屋などにおいてあるバンダイのガシャポンを紙で再現したもの。いわゆるガシャポンペーパークラフトで、スケールが少し小さめなガシャポンが再現されている。

組み立ては幼児には多少難しめで、お母さんやお兄さん、お父さんに作って貰ったほうがいいだろう。基本的に紙の切り抜きとはめ込みだけで作成可能で、一部テープを使用。ハサミなどは一切使用しない。

そんな『幼稚園10月号』があまりにも完成度が高いとのことなので、早速近所の本屋に行き購入してきた。おっさんが幼稚園の本を買うのは抵抗あったが、そこは我慢。

開封すると中にはガシャポン部品なるものが本にはさまっている。紙の付録意外にカプセル8個も付属。説明は雑誌の後半に書かれているので順を追って作って行けば約1時間ほどで完成する。

とんなわけで「つまみ(まわすところ)」、「本体」、「出口」などを順番に作り最後にカプセルを入れて完成。思った以上に完成度が高い。手前のつまみを回すとちゃんとカプセルが出てくる。コインを入れたりすることはできないが、それでも十分な再現度だろう。
http://gogotsu.com/archives/42718

続きを読む


 - まとめ

↓